案ずるより産むが易し(二輪免許5)

公開日:  最終更新日:2014/06/16

案ずるより産むが易し

とりあえず、1限目が終わりハンコをもらったが、
1時限目の項目は
1、車の取り扱い
2、自動車の機構と運転装置の取り扱い
3、運転姿勢
4、ブレーキ操作の仕方
5、発進及び停止の仕方
6、変速操作のしかた
7、安全走行
だったらしい。

そんなにやったようには思わんが・・・。

しかし、まあ感じは掴めた。意外に簡単かも。

さあ、2時限目。

今度は変速の仕方などの説明がありスタート。

この教習所には大きい路上を想定したコースと、小さい課題中心のコースがあるが、今回は小さい方のコースをグルグル~、グルグル~。で終わり。

その間、教官との会話はゼロ。指導もゼロ、注意もゼロ。
なんだかよくわからないが、2時限目はそれだけ。
私も同じようなレベルだったように思うが、教官は女子につきっきりだった。

まあ、放ったらかしの方が楽でいいけどね。

1時限目に使った11番のバイクの方が今回の16番より乗りやすかったなあ。
次からは11番を使おう。

案ずるより産むが易し、まさに、やってみれば大した事はない感じだなあ。
15年も案じたのになあ。

この事に限らず、私の人生には、この言葉がピッタリだと思う。
いつも、あーなったら、こーなったら、と考えてしまう。
考えに考えて行動しても、うまくいかない事もある。というか結果はそう変わらんのだけど。

初日を終えただけだが、なぜか最近なかった達成感を感じる。単純なもんだ。
二輪の変速って今何速?

TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



新しい記事

2013.03.22 Fri
やる気の維持
PAGE TOP ↑