やる気の維持

公開日:  最終更新日:2014/06/12

やる気、モチベーションの維持は本当に難しい。

個人事業などをすると時間が自由になることがある。
「いつでも仕事ができる」という意識が「後でもいいか」と思わせる。
そして一日一日が終わっていく。

期限のある仕事をどんどん受け入れるような場合はいいが、自分でペースを作って仕事をするのは難しい。
仕事をしなくても誰にも叱られない。
誰からも強制されない。
ただ収入が上がらなくて、そのうちどんどん苦しくなる。
最後は資金繰りの事で頭がいっぱいになって、仕事どころではなくなる。
そして廃業。
「そんなバカな」と思うかもしれないが、このパターンもたくさん見てきた。

お店などを経営する場合はまだいい。
気分が乗らなくても仕入れ、仕込みなどはしないわけにはいかない。
決まった時間には店を開けないといけない。

でも、張り切って出店開業したにもかかわらず、今日は気分が乗らないから「臨時休業」とかしてしまう人もいる。
客入りが悪い時期が続くと「開けても意味がない」「開けるのが面倒くさい」「一日ぐらいなら」などと考えてしまう。
これも本当にいる。

副業でアフィリエイトなどを始める人は多いが、儲かっていない人が多い。
ほとんどの人が続けることが出来ないからだと私は思う。

「すぐに儲かる」「誰でも始められる」とか、「億儲けました」などの話を聞いて始めたものの結果は出ない。
これでは「やる気」は続かない。

なかなか結果が出ないのに、毎日ブログを書くとか、毎日サイトを作るとか、出来るわけがない。
出来なくて当たり前。

副業なのだから、今日は気分が乗らないなと思ったら、毎日気分は乗らない。

要するに「やる気」に左右されてはいけないという事だと思う。
自分の「やる気」「モチベーション」について考えないほうがいいのだ。

特に「強制されない環境」にあればあるほど「やる気」を気にしてはいけない。
もっと言えば「やる気」など無くて当たり前と思っているほうがいいぐらいだ。

なにも考えずに「今日やる事」をやる。
そこに感情を入れてはいけない。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



新しい記事

2013.03.22 Fri
やる気の維持
PAGE TOP ↑