FXと株式投資はどう違うんだろ?

公開日:  最終更新日:2014/08/20

FXと株式投資はどう違うんだろ?

私は以前、4年間ほど株の取引で生活していました。
いわゆるデイトレーダーってやつですね。
それほど大きな額ではありませんが、毎月10万円~20万円の利益をコンスタントに出してはいました。

そんな中、結婚し子供も生まれ生活も変わってきました。
必要な生活費も上がり、おそらく毎月30万円ぐらいは必要だったでしょう。

10万円~20万円をコンスタントに稼げても足りないわけですね。

徐々に軍資金も減ってきます。その中で無理な取引や、自分の都合優先の相場解釈をするようになり、最後は10万円すら稼げなくなりました。そんなこんなで今は株もやってません。
FXにも興味はあるのでいろいろ調べていますが、未だ検討中って感じです。

株では信用取引を利用していました。資金の約3倍までの金額を取引できるわけですが、FXの場合は10倍、20倍と取引できるようです。

とは言え、株とは違い国の通貨ですから、倒産したり、とんでもない暴騰暴落は、よほどの事がない限りありませんから、リスクという面ではFXの方がローリスクなのでは?と考えています。

株もFXも相場を読むわけですから共通点もあると思います。FXは株のように数千の銘柄から値動き、材料のある銘柄を探して勝負するわけではないので、ある程度、相場を読みやすいのでは?とも思っています。

私は数年前まで毎日、株の値動きを見て、相場を追っていましたが、じゃあ明日から、株を再開したとしてもまともに勝負できるようになるには、おそらく1ヶ月はかかると思います。いわゆる相場感、相場観?でしょうか、説明が難しいのですが、毎日、相場を見ることによって全体の、銘柄ごとの上がる下がるが感覚的につかめるようになるんですね。なんというか・・・。

FXではいろいろな通貨が取引できるわけですが、最初のうちはアレコレと手を出さず、1つの通貨を追って相場の流れを掴むのが良いのではないかなあっと思っています。

投資として共通するのは全勝などありえないので、いかに負けるか、小さい負けで済ませるかを重視しトータルでの勝ちを考えたいものです。

FXは通貨の取引ですから、株とは違い同じものが24時間どこかの国で取引されているわけです。
アメリカなどの経済指標での動きや取引量も多いですから、夜間に相場を追える方が良いかもしれませんね。
その点、株の場合は仕事中に会社のパソコンでデイトレはやりにくいですし、仕事を辞めてデイトレで勝負も勇気がいるので、FXの方が本格的に取り組みやすいかもしれません。
ゲームの代わりにマネーゲームしてみるのも悪くないかもしれませんね。

FXはレバレッジなんだね

TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



新しい記事

2013.03.22 Fri
やる気の維持
PAGE TOP ↑