借金返済体験談⑧

公開日:  最終更新日:2014/06/16

過払い金があるか自分で直接聞いてみた

すでに完済した借金だが過払い金があるなら返して欲しい。
もらえるモノはもらいたい。

しかし金融業者に連絡して過払い金の話をするのも緊張する。
もう終わっている借金なんだし諦めるか?
弁護士などに頼むのも、これまた緊張するし・・・。

いろいろ考えたがダメ元で思い切って電話をしてみた。
直接、金融業者にである。
過払い金があるのではないか?とたずねると「ある」との事。
「いくらですか?」と聞いてみたが、すぐには教えてくれない。

しつこく聞いてみると、約20万の過払いがあるらしい。
過払い金は業者が余分に取っているわけだから、逆に業者に貸し付けているようなものだ。
逆に利息をつけて返してもらえるはずだ。

ラッキー!

諦めかけていたお金が入るというのは嬉しいものだ。
「じゃあ、返してもらえるんですよね?」
ところが、「お返しできるのはこれだけです」と3割程度の金額を提示される。

なんで~?

やはり素人が直接連絡したのでナメているようだ。
諦めかけていたとはいえ、ここまできたら諦められない。
が、このまま対応してもラチがあかない。
「ちょっと考えてみます」と電話を切った。

数日後、和解の書類が送られてきた。
相手が提示した金額で和解するという書類だ。
ハンコを押して送り返せということらしい。

和解した覚えなんてないよ~!

こんなもの送り返せるわけがない。
こうなったら全額取り返してやる~!
やはりプロに頼むしかないかなあ。

借金返済体験談TOP

TOP 1 2 3 4 5 6 7 8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



新しい記事

2013.03.22 Fri
やる気の維持
PAGE TOP ↑