うつ病 克服には規則正しい生活

公開日:  最終更新日:2014/06/07

うつ病というと、ひどく落ち込んだ状態を想像してしまいますが、
「なんとなくヤル気が出ない」
「やらなきゃいけないと焦っているが、なかなか手がつけられない」
「頭の回転が悪くなったような気がする」
など、慢性的に感じるようなら、うつ病の初期状態かもしれません。

しかし、「なんとなく今日はだるい」というのは健康な人でも、しばしば起こります。
「毎日毎日、元気ハツラツ!」なんて人の方がおかしいのです。
自分だけがヤル気がないのでは?自分はダメな人間なのでは?
と大げさに考える必要はありません。
あまり考えすぎず「今日できなくても、明日がんばろう」ぐらいにノンビリ考えて下さい。

症状がひどくなると、危険な考えに入り込んでしまう事もあります。
「生きていてもしかたがない」「もうどうなってもいい」
そう、どうなってもいいのです。深刻になる必要はないのです。

できれば、仕事などのノルマを感じるものを辞める、休む、など出来れば、
あとは規則正しい生活と軽い運度、ウォーキングなどを習慣にして、
まずは1ヶ月だけ継続してみてください。
これもノルマ化せず、とりあえず1ヶ月だけ、と短期の目標をたてましょう。

うつの症状がなくても、精神的にもっと前向きに行動力をつけたい。というのであれば、
規則正しい生活と軽い運動の継続で、近づくことができるでしょう。

仕事でも行動力を発揮している人は、筋トレなどを継続的に行っている割合が多いようです。
生活習慣や食べる物で性格は変わる。
性格の違いは脳内物質の量の違い? うつを克服して性格も変わる?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



新しい記事

2013.03.22 Fri
やる気の維持
PAGE TOP ↑