ひざの痛みにはヒアルロン酸? | ライフサーチエンジン

ヒアルロン酸?(ひざの痛み)

公開日:  最終更新日:2018/03/31

ヒアルロン酸?

まず加齢、これはしかたないですが、よく耳にする「ヒアルロン酸」が加齢とともに減ってしまい、ひざの軟骨が傷ついてしまう。
年をとるのは、どうしようもないですが、最近この「ヒアルロン酸」の入っているというものが、たくさん出ていますがどうなんでしょう?


ヒアルロン酸が関節に良いのは間違いないようでが、口から服用して関節に効くのか?っていうのは疑問を感じます。
口から入れて胃に入って消化されて関節に・・・なんだか想像がつきませんね。
いろいろ調べてみると、服用しての関節への効果は医学的にはまだ証明されていないらしいです。
あとグルコサミンやコンドロイチンなんかも、よく耳にしますね。
こちらは、それなりに効き目があるらしいですが。

病院ではヒアルロン酸を直接ひざに注射器で注入する方法があります。
5週間ほど、週1回のペースで注入するようです。
これは関節の動きがスムーズになり、人によってはかなり楽になるようです。

ただヒアルロン酸は体内のいろいろな部分で活躍していて40代から体内のヒアルロン酸濃度が減少してくるとの事。
「肌のうるおい」もヒアルロン酸のおかげです。
若さを保つ意味でのヒアルロン酸の服用は意味があるのかもしれませんね。

やっぱり欲しいですね、ヒアルロン酸。

ひざに水がたまる

TOP 1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket